TDCフューテック株式会社 TDCソフトウェアエンジニアリング株式会社のWEBサイトへ TDCフューテック株式会社

企業情報 ネクストは人財力

基本方針

情報管理基本方針

TDCソフト株式会社およびグループ会社(以下、TDCソフトグループという)は、お客様のご要望に対応した高品質な情報サービスを提供するために、お客様や提携先からの"情報"を保持・活用しています。また、社員を含む多くの方々の個人情報も保持しています。

よって、ここに"情報管理基本方針"を定め、TDCソフトグループの役員・社員、派遣社員および委託先の常駐者を含むTDCソフトグループの業務に携わる全ての従業者が、業務遂行上常に適切な情報セキュリティ対策を行う事を宣言します。

全ての従業者は、"情報セキュリティ"に対して高く深い認識を持ち、個人情報保護法などの諸法令や本"情報管理基本方針"を常に最優先に尊重する行動をとると共に、諸規則を遵守します。

  1. TDCソフトグループは、業務遂行上必要な"情報"に対して、適切なセキュリティ対策を実施し、これらの"情報"の破壊、紛失・消失、盗難、漏洩、改竄・不正使用等が生じないよう予防措置を講じます。また、情報セキュリティに関する事件・事故が発生した場合に備え、代替手段の確保や復旧手順の確立など、速やかな対応を行うよう事業継続計画を策定し、継続的な改善に努めます。
  2. TDCソフトグループは、情報セキュリティを推進する組織を設置すると共に、TDCソフトグループの"情報"を統括的に管理する情報管理責任者を定め、全社的な情報セキュリティの向上を図ります。
  3. TDCソフトグループは、適切な"情報"の収集、保管、利用および提供についての規則を定め、全ての従業者に遵守させます。
  4. TDCソフトグループは、個人情報保護や機密情報管理に関連する法令・規則、その他の規範を遵守します。
  5. TDCソフトグループは、全ての従業者に対して、情報セキュリティに関する教育を徹底し、各個人の情報セキュリティ意識の向上と本"情報管理基本方針"の遵守の徹底を図ります。

作成:平成18年 3月 1日
改訂:令和 元年 7月 1日

TDCソフト株式会社
代表取締役社長 小林 裕嘉
TDCフューテック株式会社
代表取締役社長 小田島 吉伸

品質方針

TDCソフト株式会社およびグループ会社(以下、TDCソフトグループという)は、情報通信技術で社会とお客様の繁栄に寄与し、お客様から最も信頼されるパートナーとなることを経営ビジョンとし次の品質方針を定める。

  1. 1.お客様の潜在ニーズを捉えた高付加価値SIサービスの提供
    お客様のビジネス上の課題全般を潜在ニーズとして捉え、最新の要素技術や専門的な業務知識などを活用した付加価値の高いSIサービスを提供し、お客様の新たな価値創造に貢献する。
  2. 2.SIプロセスの変革による効率化と高品質なサービスの提供
    次世代技術の活用などにより、SIプロセスを変革・進化させることで効率化を推進し、高品質と高生産性を両立したサービスをお客様に提供する。
  3. 3.プロフェッショナル・プロジェクトマネジメント
    個人のPM力と効率的・客観的なデータをベースとした組織のPM力(PM総合力)を向上し、プロフェッショナルとしてお客様の信頼に応えるプロジェクト品質を提供する。

作成:平成11年 4月 1日
改訂:令和 元年 7月 1日

TDCソフト株式会社
代表取締役社長 小林 裕嘉
TDCフューテック株式会社
代表取締役社長 小田島 吉伸
製品・サービスTravel Plan旅費申請書作成・管理システム
提携ソリューションStyleflowクラウド型ワークフロー
提携ソリューションM-Check+ストレスチェック支援ソリューション
提携ソリューションBP LINKSIT企業向け購買EDIサービス
提携ソリューションMeeepaクラウド型EDIサービス
提携ソリューションTrustproクラウド型開発フレームワーク